どもりはこうやって治す!最良なエクソサイズとの出会い☆

吃音どもりを持つ有名人たち

ブルース・ウィリス  アメリカの俳優、    サミュエル・L・ジャクソン アメリカ俳優。

マリリン・モンロー 映画女優、        ジュリア・ロバーツ 女優

秋野暢子   女優 、            木の実ナナ  女優

釈由美子   女優、             南明奈   タレント

井上ひさし  小説家 、           サマーセット・モーム   小説家 

村田喜代子  小説家 、           金鶴泳   小説家

藤沢周平  小説家、             小島信夫  小説家

尾崎士朗   小説家 、           大江健三郎  小説家 

ウィンストン・チャーチル  政治家、     田中角栄  政治家

神近市子  政治家、             姜尚中   政治学者

谷川徹三  哲学者、             扇谷正造  評論家 

江崎玲於奈  物理学者、           中坊公平   弁護士

モーゼ   民族指導者、           デモステネス  古代ギリシアの雄弁

平野レミ  料理愛好家、           水森亜土  イラストレーター 

小倉智昭  フリーアナウンサー、       小川宏   フリーアナウンサー

三遊亭円歌   落語家、           桂文福     落語家

桂ざこば    落語家 タレント、      スキャットマン・ジョン   ミュージシャン 

羽仁進     映画監督、          篠田正浩    映画監督

喜早哲     歌手 、            間直之助    研究者

清水宏保    元スピードスケート選手 、オリンピック金銀銅メダル、

内藤大助    元プロボクサー、        田辺一鶴    講談師 「言友会」を発足

重松清     作家、            ルイス・キャロル 作家

大杉栄     思想家、           ポール・マイヤー 自己啓発作家

梁瀬次郎    実業家 「ヤナセ」の社長、  坪内寿夫    実業家

タイガー・ウッズ  プロゴルファー 、

いっぱいいるねーーーー!!

とても良いエクソサイズがあります。こちらのプログラムでどもり吃音が高い確率で治ることが証明されています。また若干残ってもそれにこだわらない、それでも問題ない時間が解決、言うスタンスも、良いと思いました!私はこのエクソサイズを行い、どもりを治しました!

▼▼▼説明はこちらをご覧ください▼▼▼

小さなお子さんの場合は、親御さんがお子さんに対して読み砕いて説明、促してあげてください。

安心の効果保証&返金保証

  • 満足いく結果が得られない場合は参加費を全額返金

返金保証」について話しておきたいのですが、これは一口に言うと、「あなたに1ミリでも満足してもらえなければ参加費用を全部お返しします」というものです。

  プログラムを実践した結果、たとえ吃音が気にならなくなっても、あなたが期待していた結果と違っていたり、払った金額以上の価値がないと感じたりするのであれば、参加費用を全額、決済手数料などのこちらが負担する一切の諸経費も含めて全額です。ご指定の銀行口座に振り込みます。

みなさんのエクソサイズ後の感想の一部をご紹介します。

いつもお世話になっています。                          (29)萩本さん

エクササイズ1月後半に始めて、現在は3回目のエクササイズに入ったところですが、今日仕事してて、今までにない感覚を味わいました。

今までだったら会話する時に予期不安が頭から離れなかったのですが、今日は予期不安があまりなっかたです。

自分から話しかける時は流石に一瞬、頭をよぎりますがあんま気にならなかったです。話してる最中も、今までなら話しながら、常に予期不安がありましたが、今日はなぜか気にならなかったです。連発しても、なんか無関心になってきました。

まだ改善できたわけではないですが、中村さんがおっしゃっておられた改善とはこういう事なのかと、何となく分かってきました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

東京都 三嶋さん(29)
もっと早くメールをしたかったのですが、パソコンの操作は不慣れなもので遅くなってしまいました。申し訳ありません。

半信半疑でやり始めましたが、確かな感触を実感しています。
完全にどもらなくなったかというと、そんなことはありませんが、大事なのはどもりに対する恐怖心がなくなることで、恐怖さえなくなれば後は時間の問題だとの中村さんの教えには全面的に納得していますので焦りは全くありません。

私自身、今年で30歳になるというのに、吃音がネックになってこれまで定職に就く事さえもできずにいました。親や他人の目が気になって仕方がありませんでしたが、どうしても一歩を踏み出す事ができなかったのです。

3年前、当時付き合っていた彼女に「定職に就く気がないなら別れる」と言われ、一度だけ正社員の募集に応募しましたが、面接日になって急に怖じ気づき、結局連絡もできずにぶっちぎったことがあります。結局彼女からも愛想をつかされ、それ依頼、特に恐怖心が強くなってしまいました。

アルバイトも、交通整理など現場での作業しかしたことがなかったのですが、本当はビジネスマンに憧れていて、ガンガン仕事して友達や会社や社会的にも認められたいというのが本音でした。

しかし、現実は全く違うもので、家の電話も自分の携帯とれなければ、初対面の人ともまともに話すことができませんでした。そんな私が格好いいビジネスマンになどなれる道理がありませんでした。

ですが、今回のプログラムは、吃音が治るのは「ついで」のようなもので、人間力や成功力を手に入れるものだということが身を持ってわかりました。

これまでにない、揺るぎない自信を手に入れた自分がいます。

すでに諦めていた夢でしたが、来週、営業関係の会社に面接に行くことに決めました。今度は逃げる必要はなさそうです。やっと、フリーターから卒業できそうです。

本当はもっと沢山書きたい事があるのですが、今はまだ上手く文章にできそうにありませんので、また気持ちが整理出来ましたらメールさせてください。

あと、面接の結果がわかりましたら、またご報告させていただきます。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

東京都 笹原さん(31)

中村様、こんにちは。今回で2回目のメールになります。

今日は、少し良い変化があったので、嬉しくてご連絡しました。

前回私は、日本語では吃音と早口に悩んでいるのに、英語だと大丈夫だと書きました。英語で話すときの様に、日本語でも意識してゆっくり話すようにここ最近心がけていた所、前まで吃音で言えなかったある言葉が、緊張した状況の中なのにスラっと言えたのです。それには、自分でもびっくりしました。

ずっと昔から私が癖のように話してきた、言葉のリズム、私の場合は早口のリズムも吃音と同様に、きっと潜在意識に焼きついているのだと思います。実際に、ゆっくり喋ることを心がけてみてまだ正直、慣れないリズムなので違和感がありますが、何を言っているのか分からないっという感じで、えっ?と突っ込まれて、その結果自分が嫌な思いをするよりも、ずっと心地がいいです。

またゆっくり喋ると、心に余裕が出てくるせいか、心も落ち着いた和やかな感じになるのが、自分でも分かります。これをきっかけに、このゆっくりしゃべるペースの自分が、当たり前な状態に変えていき、中村様のエクササイズを通して、吃音もいつの間にか改善出来ていたというふうになれればいいなと思います。

これから、もう一度全てのレベルを読み返して、エクササイズに望みますが、なんだか嬉しい変化があったので、お伝えしたくてメールをしました。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます。